• index
  • video
  • works
  • tips
  • info
  • 作品紹介 お菓子の家

    今回の建物はイメージコンセプトがお菓子の家です。
    塔屋やベイウインドウで立体感のあるフォルムを構成し、アイアン調のエクステリアや照明器具で
    建物全体を引き締めます。デコラティブな雰囲気より落ち着いた品の良い住宅をご希望でしたので
    すっきりとしたデザインで、日本の街並みになじみやすいフランス郊外に建つスマートなお宅を目指します。




    所在地:東京都府中市
    敷地面積:152.73㎡
    建築面積:53.20㎡
    延べ床面積:99.37㎡
    階数:地上2階建て
    主要構造:木造在来工法
    設計期間:7ヶ月
    施工期間:4ヶ月






    1階平面プランニング:ガーデンスペースを併設した計画
    お花の好きなお施主様よりご自身での庭造りを希望されて
    いましたので、南西にガーデンスペースを確保しました。

    フレンチスタイルのお宅に映える素敵なお庭が出来るのが
    楽しみです。



    2階平面プランニング:ゲストルームを備えた多機能空間
    お客様をお迎えするための和室は階段を上がったそばに、
    主寝室は空間一番奥の配置としプライバシーを確保できる
    間取りとしました。
    寝室には大型のウォークインクローゼットで充分な収納力を
    確保し、比較的収納の少ない1階部分を補います。
    通常のサイズより余裕を持たせたベランダはお施主様の

    ご希望です。



    外観1:四角形をベースとした洋風テイストの漂う意匠構成
    外観構成はほぼ正形な外壁面に寄棟屋根を乗せた
    スタンダードな部分をコアとし塔屋にベイウインドウ、白い窓枠やアーチ状のファサードが建物に立体感と印象的な表情を
    与えています。
    淡い色のレンガ調の壁に深緑の屋根は上品な洋館の趣を際立せてます。


    外壁材:窯業系サイディング(ケイミュー) 

    サッシ:住宅用アルミサッシ+ペアガラス(LIXIL)


    外観2:独創的な屋根とベランダが創り出す立体的造形
    通りからも望むことができるその屋根はこの建物の
    シンボル的な存在で2階の格子入りパノラマウインドウが洋館の雰囲気をより一層漂わせています。




    屋根材:化粧スレート板(ケイミュー) 

    軒裏材:ケイ酸カルシウム板+塗装仕上げ



    玄関ホール:標準的な仕様の玄関に一工夫を
    玄関はその先に続くLDKとのバランスを考えて必要最小限の大きさとし、お施主様のご希望で玄関内に大容量のクロークを設け収納を確保しました。
    シンプルな玄関に、深めの二重天井が立体感と表情を

    持たせます。


    玄関収納:フロートタイプ框扉仕様(panasonic) 

    二重天井:現場造作+ビニールクロス貼り



    1FLDK:すべてを一体化したオープンスタイルLDK
    開放的な一体型のLDKを採用しましたがダイニング部分には
    下がり壁を設けたりキッチン上の天井を一段下げる等、
    さりげないゾーニングがメリハリのある空間を作り出して
    います。
    シャンデリアや構造部材である木部を用いてヨーロピアン

    スタイルをコーディネートしました。

    照明器具:シャンデリア(panasonic) 

    木部仕上げ:下塗装+ウレタンクリアー



    2Fホール:最小の動線が生み出す最大限の空間
    階段を上がるとゆとりのホールへ。その周りに居室を配置し隅々まで明りの届く光溢れる空間となりました。
    一見ホールが無駄なスペースのようですが、少しの空間的余裕が生活にゆとりと安らぎを与えます。




    床材:複合フローリング張り(panasonic)

    建具類:既製品框扉仕様(panasonic)



    和室:ゲストルームとしての機能集約
    2階和室はお施主様のご希望により、お客様がいらした際
    ご利用頂く為の居室として計画しました。
    シンプルな仕上げで充分な収納(1畳×2箇所)を確保し、来客者の寝具等の収納場所として求められる機能を満たしました。




    畳:スタイロ畳(製作品)

    壁・天井仕上:ビニールクロス貼り(リリカラ)



    トイレ:遊び心も取り入れたレストスペース
    2階レストルームには1坪サイズを確保し、ゆったりと過ごして
    頂けるゆとりの個室をイメージしました。
    淡いブルーのストライプの壁紙やボウルタイプの手洗器が、

    お菓子の家がテーマのお宅にピッタリの可愛らしいスイートな
    空間となっています。


    手洗い器:壁付けボウルタイプ(LIXIL)

    床仕上材:クッションフロアー張り(リリカラ)



    寝室:絵画を切り取ったかのような居室空間の演出
    寝室は塔屋部分にあたり台形の壁面が現れます。
    格子入りの窓が太陽の光を受けて室内を明るく軽快な空間へ。
    ブルーの壁紙はお施主様の希望で、爽やかなカラーが

    シンプルな寝室のアクセントになります。




    格子付サッシ:住宅用アルミサッシ+ペアガラス(LIXIL)



    2Fベランダ:ユーティリティの枠を超えた用途と眺望
    お施主様より2階寝室から直接出入り可能なベランダを、
    との希望があり南西方向に建物を切り欠く形で
    間口1.8m奥行2.7mの空間を確保しました。
    不意の降雨にも対応出来るよう上部に屋根をかけ
    結果メンテナンスの面でも優位な仕上がりとなっています。



    ベランダ防水:FRP防水(ダイフレックス)

    笠木:アルミ製手摺付(LIXIL)



    外観夜:閑静な住宅街に浮び上がる幻想世界
    塔屋部の玄関にアンティーク調の照明や門扉、入り込んだ
    ベランダの造形により立体感のあるシルエットが日中以上に
    鮮明に映し出され、住宅街にひっそり佇む上品な外観と
    なりました。



    エクステリアライト:門柱灯タイプ(LIXIL)

    玄関ドアー:木目調タイプ(LIXIL)



    職人の技術:個性的なデザインを実現する為の職人技
    写真はこの建物の特徴のひとつでもある五角形屋根の
    下地組立状況です。
    基本は設計図を基に機械加工されていますが限界があります。今回のような複雑な造りには各部の取り合いを大工さんが

    その場にて加工しています。匠の成せる技ですね!


    基本加工:工場加工(プレカット)

    詳細加工:現場専門職による手加工・組立



    信頼性向上:建物の基本性能の確保の為に
    木造建築物において雨から建物を守るのは耐久性能上
    重要な要素です。
    当社では、現場製作のベランダの防水工事完了後に実際に

    水を張り水漏れが無いかを確認します。
    お施主様が目にすることは無いかもしれませんが、こうした

    地道な作業の積み重ねが確かな品質を作り上げます。


    検査事項:ベランダFRP防水満水検査(24時間経過後確認)