• index
  • video
  • works
  • tips
  • info
  • 作品紹介 白と黒の家

    設計コンセプト:三十半ばの若いお客様のご希望は、白と黒のスタイリッシュでシンプルな家。
    建築関係のお仕事をされているので、デザインだけでなく機能性や耐震性、メンテナンスの
    かからない長寿命の住宅計画を求められました。





    所在地:東京都立川市
    敷地面積:113.97㎡
    建築面積:44.75㎡
    延べ床面積:89.50㎡
    階数:地上2階建て
    主要構造:木造
    設計期間:8ヶ月
    施工期間:6ヶ月







    1階平面プランニング:必要機能を満たした、空間の創出
    1階は、お施主様の生活動線が完結できるように合理的な居室配置としました。

    玄関から地下・2階並びにLDKへと直接アクセスできるように廊下の少ないレイアウト。

    ムダのない構成が空間を最大限活用しています。




    2階平面プランニング:ホールを取り囲む居室の構成
    2階は階段室より広がるホールがその中核をなし、その両サイドに寝室を配置しました。

    南側のバルコニーには、各寝室・並びにホール各々からアクセスできるように配慮。

    プライバシーとパブリックな空間を両立させました。




        
    外観1:モノトーンな外観にアクセントを
    一見すると平凡になりがちな白と黒の組み合わせ。

    テクスチャーに変化を与えて光の取込み具合をアクセントに。

    外壁:ALC-37デザインパネル張り(旭化成)
    外壁塗装:アクリルシリコン樹脂塗装(大橋化学工業)




    外観1詳細:建物の顔ともいうべき玄関廻り
    この玄関扉、お客様立ってのご要望によりトステム最高級クラス・アバントスを採用。

    この黒光り加減が絶妙にクール!お客様のセンスが光ります。

    玄関:アバントスIS(LIXIL)
    庇部:モダンアートL(LIXIL)



    外観2:ウインドウペイン柄の玄関階段がお洒落
    玄関タイルも勿論ブラックです。

    マットな黒に白の目地で質感を出しつつ視認性にも配慮したデザインです。

    玄関前階段:タイル貼り(LIXIL)  



    外観3:シンプルかつ信頼の屋根
    長く手入れの要らない丈夫な素材をご希望でしたのでアスファルトシングル葺きを採用。

    屋根:アスファルトシングル葺き(日新工業)



    キッチン:明るく開放的で機能的
    お料理の得意なお客様には余計な造作はせず開口部を多くとり、シンプルで作業しやすいプランにしました。


    システムキッチン:イスト(LIXIL)
    勝手口扉:ガゼリアN(LIXIL)



    バスルーム:リラックスできるゆとりの時間
    勿論こちらもモノトーンを採用。オプションにミスト機能を追加しました。

    大好きなモノトーンのバスでミストを楽しんで頂けると思います。

    ユニットバス:ラバス(LIXIL)



    2階ホール:各室の動線を確保する最小の空間プラン
    3つの居室とトイレの出入口が開口するホールは多くの動線が交差します。

    各々の動線を極力避けつつ多くの居室面積を取れる最良のホールサイズを探りました。

    木製建具類:二方框/スタンダードタイプ(Panasonic)




    2階寝室:黒の床に白の壁がキャンバスのような空間
    お洒落なお客様が趣味の小物やグッズを思う存分楽しめるようにあえて装飾はせずにシンプルに仕上げました。

    床:複合フローリング貼り(Panasonic)
    壁・天井クロス貼り(リリカラ)



    地盤改良工事:建物を支える確かな地盤の構築
    既存の建物の基礎が深かったためきわどい判断では有りましたが安全のためお施主様との協議の上地盤改良を行いました。長期に渡る信頼性の確保のために。

    地盤改良材:浅層混合処理工法用セメント系固化材(太平洋セメント) 



    躯体工事:シンプルな形状の中にも堅実な施工を
    比較的シンプルな構造体ではありますが、柱はすべて4寸柱を採用。

    更に可能な限り細かく柱を配することで耐震性と施工性を向上させています。

    在来軸組部材:プレカット材(4寸角柱)