• index
  • video
  • works
  • tips
  • info
  • 2018年7月4日

    arflex tokyo ・ Molteni&C を訪問

    例年より三週間あまり早い梅雨明けとなりました東京は恵比寿まで
    arflex tokyoさんへ伺いました。
    ショール-ム入口にはOutdoor家具とグリーンがもりもりです。




    脚に特徴のある「LIAM IRON 」 は力強い木地とアイアンの組合せが特徴の
    ダイニングテーブルです。
    ダイナミックな空間に配置するとその存在感が生きますね。





























    シンプルなこちらのパーソナルチェア「BLANCHE 」は繊細な細い脚にハイバックの
    ころんとしたフォルムが特徴で、吸い込まれるような座り心地 
    ゆっくり映画鑑賞するお一人様チェアにピッタリの一脚です。









































    続いては青山 Molteni&Cさんへ
    ベルギー人建築家ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンが手掛けた洗練された大人の空間
    3階は1組限定で住まうことを体感出来るLKDが配置された空間構成となっております。
    エントランスを入ると正面にはシックなパティオがゲストを迎えます。
    落ち着いたカラーコーディネートの心地よい空間にすっかり長居してしまいました。



    長時間お付き合い頂きましたarflex 山崎様に感謝申しあげます。