• index
  • video
  • works
  • tips
  • info
  • 2018年5月2日

    Ys-Projectその9 オーダーメイド屋内階段製作

    屋内の鉄骨階段が出来ましたのでレポートします。
    今回のプロジェクトでは3種類の階段が設けられていますが
    事務所棟の2階から3階をつなぐ屋内階段は西側の大窓(こちらも後日レポートします)
    を隔てて外部より見ることが出来る外観ファサード上でも大きな役目を持った重要なファクターです。




























    そのため早期よりデザイン構想に着手しCG等も駆使してデザインを固めていきました。
    コンセプトは、とにかく薄く軽快感のある宙に浮いているかのような階段を目指しました。
    そのため構造担当者とも打合せを行いディテール等も検討しました。
    その結果、階段側面の支持部材(ササラ桁と言います)を持たない厚さ6センチの板状の階段となりました。
    手摺も無垢材を用いることで細さを演出しました。



    その後、施工及び製作のための設計を行なった後工場での加工・組立を行います。
    現場での搬入並びに取付けも考慮して3つのブロックに分けて製作。
    部材は、各部の角の出隅部分のエッジを立てるために鉄板を細かく分けて溶接組み立てしていきました。
    これは、鉄板を曲げるとどうしても角が丸くなってしまうため突き合わせて溶接する方法としたためです。






    工場での組立完了後、現場での取付けを行いました。
    建物の構造体がある程度出来ている中での作業でしたので職人さんも大変でしたが
    丸一日掛けて無事完了しました。



    そして、手摺を組み立てて行きますが各部の取り合わせがなかなかうまく合わず
    また段差のない収まりとの指示もあったため一部は再製作となりました。



    しかし、多くの手間と工程を経たことでイメージ通りの物が出来上がったと思います。



    階段は、建物の印象を大きく左右するデザイン要素のひとつなので是非ともこだわって頂きたいと思います。
    当社では、デザインから設計・施工まで一貫した体制のもと
    お施主様の希望に応えられる階段も製作していきます。