• index
  • video
  • works
  • tips
  • info
  • 2017年5月9日

    Ys-Projectその5 基礎工事-鉄筋及びアンカーボルト設置工事

    基礎工事、進んできました。





    後ろに立ちます鉄骨建物の鉄筋工事と建物の柱を基礎に固定するための
    ボルト(アンカーボルトと言います)の据付工事が行われています。
    アンカーボルトは、建物を支える柱と基礎とを直接連結する重要な部材、
    その為、据付位置・太さ・本数・長さ等々正しい選択と精度が求められます。



    予め、捨てコンクリートに描かれた位置寸法線に合わせて慎重にかつ堅実に固定します。
    そうしないとコンクリートを打設した際にボルト自体が動いてしまう恐れがあるからです。
    据付けにはミリ単位の精度で設置していきます。



    鉄筋は、基礎自体が一つの大きな床のような機能を持たせるためかなり密な配筋となっています。
    こうして完成した基礎は、検査を受けた後コンクリートを流し込んで一体化し基礎が完成します。