• index
  • video
  • works
  • tips
  • info
  • 2016年5月3日

    白金台探索その2

    アウディ世田谷を後にし、今回のメインの目的地である東京都庭園美術館へ。












    本館と新館からなる建物は、旧朝香宮邸がその発祥であり鉄筋コンクリート3階建てからなる重厚な外観と
    アール・デコ様式を多用した内装装飾が特徴的。














    内外装ともに 、当時のオリジナルの状態を多く残しています。




















    今回訪れた時にはガレの展示会が開かれておりました。


















    よって、内観の写真は撮れませんでしたが年に一度の建物公開の際には撮影出来るようです。

    新館は、2013年に管理棟と併せて改築され展示室と併せてカフェスペースも併設されています。



    本館と色味を併せながらも、モダンスタイルの内外装構成となっています。












    一方で本館のアールデコ様式との一体感を図るべく天井の形状等に工夫が施されています。

    最後に現代のアートとの共演を納めて庭園美術館を後にしました。