• index
  • video
  • works
  • tips
  • contact
  • info



  • 2016年9月13日

    平田タイルショールームからアウディイベントへ

    今回は、夕方にアウディのイベントに招待されていましたので
    午後から、ショールームに1件立寄りに都内へと足を運びました。

    床のタイル材がなかなか決まらないもので本日は平田タイルさんを訪問。


























    ショールーム内に所狭しと床と壁に敷き詰められた各種タイル類。
    タイルというと、かつては水廻りや・屋外に用いられるのが一般的でしたが
    最近では、居室の床や一部アクセントタイルとしての使い方も増えてきました。
    その為、バリエーションも多く豊かなファサードを持った商品も多いですね。
    ■店名:平田タイル 東京ショールーム
    ■住所:東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー1F
    ■TEL:03-5308-1135
    ■営業時間:10:00〜17:00
    ■定休日:水・祝祭日
    ■駐車場:無し(但し地下有料駐車場あり)

    Googleマップで見る


    その後、車の1年点検の為にアウディ六本木を訪れましたがそこで
    発売されて間もない新しいR8が展示されていました。
    今後アウディは、Audi Sportなるコンセプトでのスポーツプレミアムモデル展開を
    していくそうでその第一弾としてR8が挙げられていました。



























    このNEWR8、最近のアウディデザインらしく先代よりシャープになったイメージが有りますね。
    ただ、基本デザインはそれほど大きくは変わっていないので遠目で見ても
    すぐに判別はできるかと思います。

    この後、アウディイベントへコンラッド東京へと向かいます。

    2016年9月7日

    立川Nビルアパート改修工事 完成

    長らく掛かりましたアパートの改修工事ですが
    無事工事が完了しました。

    かつての痛みと劣化の進んだ室内から
    すべての内装材料と一部アルミサッシ・かつての浴室だった
    コンクリート製の間仕切の壁も取り払い




























    現代の水準にすべく建築・電気・水道・空調・ガス工事を行い
    新たなワンルームアパートに生まれ変わりました。

    白を基調としたリビングルーム
    既存の南側の窓を活かしつつ、かつて浴室があった場所には
    一体のキッチンを配置しています。

    同一空間にはクローゼットも新たに設けています
    その奥には水廻り・左横にはロフトへ上がる階段があります。

    シンプルながらスタイリッシュな天板に人造大理石を用いたキッチン
    加熱機器もガスからIHクッキングヒータを採用しています。

    洗面・脱衣・洗濯機スペースを備えた水廻り空間
    かつては、脱衣室と洗濯機スペースがありませんでしたので今回一体の居室することで実現しました。

    既存の天井高さが非常に(約3.6M)有りましたので
    水廻り上にロフトを新たに設けることが出来ました。
    床材は居室と同一のフローリング調の樹脂タイルを使うことで
    質感と・補修のし易さ(1枚で交換できます)を得られます。



























    今回もプロモーション動画を作成してみました。
    シンプルでは有りますが、必要とされる機能・空間を網羅した
    デザイン・設計・施工を感じていただけると幸いです。



    内装材を全て取り払っての今回のリノベーション。
    オーナー様からも高い評価を頂きました。
    築年数の経った建物のリノベーションもデザインから承っています。
    お気軽にご相談下さい。

    2016年9月4日

    ヒカリのためのうつわ~榎本悦子展

    六本木、AXISビル SAVOIR VIVREにて8.19より会期中の
    個展へお邪魔しました


    繊細でやさしいうつわが並びます
    非常に薄つくりの榎本先生の作品は、土に和紙を練り込み焼き上げることによって
    作り出されたものです



    只今、福岡のホテルの和室庭に飾られる陶板を作陶中だそうで
    こちらは作家先生一番のお気に入りの一皿です 先生とともに一枚!